下記クーポンの記載をご確認後、ご活用ください。
利用施設により、印刷が【必要】です。

「クーポンGET!これから行く!」ボタンからクーポン発行画面にてスクリーンショットをお勧めいたします。

博物館・美術館
【20%割引】堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館
有効期限
詳細

20%割引

【入館料20%割引】
一般      500円 ⇒ 400円
高校生・大学生 300円 ⇒ 240円
小学生・中学生 100円 ⇒ 80円

*他の割引券との併用不可
*会計前にご提出をお願いします。(会計後のご利用は不可)
*クーポン1枚につき5名様まで有効

詳細を見る!

【リニューアルオープンのお知らせ】
 平成27年4月7日より「堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館」としてリニューアルオープンしました。それに伴い3階に、堺市所蔵のミュシャ作品のデジタル画像の鑑賞やアール・ヌーヴォー風の家具の展示など、ミュシャの世界を体験できるスペースがオープンしました。
※併設されておりました「与謝野晶子文芸館」は平成27年2月28日をもって閉館し、「与謝野晶子記念館」と館名を改め、「さかい利晶の杜」に移設されました。



 アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたアール・ヌーヴォーの代表的な芸術家です。ミュシャは現在のチェコ共和国で生まれ、パリの舞台女優、サラ・ベルナールのポスターを制作して一躍有名になりました。
 ミュシャの作品は、花々に囲まれた優美な女性やしなやかな曲線、淡い色彩が特徴ですが、晩年は活動の拠点をチェコに移し、芸術を通して祖国愛や人類愛を表現しました。
 堺出身の与謝野晶子が関わった「明星」では、アール・ヌーヴォーやミュシャについて紹介されており、同時代の日本の芸術にも影響を与えていたことがわかります。
 堺市が所蔵するミュシャとその関連作家の作品約500点は、株式会社ドイの創業者、土居君雄氏(1926-1990)が収集したもので、ポスターや油彩画、素描や宝飾品など多彩な作品で構成されています。
 堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館では、ミュシャの初期から晩年期にまでわたる作品を展示し、様々なテーマでその創作活動を紹介しています。

営業時間、料金、クレジットカードが使える場所・内容など、予告なしに変更される場合があります。
必ず、ホームページ参照、又は、直接、ご利用施設へお問い合わせお願いします。

  • 電話番号:
  • 定休日:
    月曜日(休日の場合は開館)、
    休日の翌日(翌日が土・日曜日、休日の場合は開館)、
    年末年始
    ※展示替え等のために臨時休館することがあります。
  • 営業時間:
    午前9時30分~午後5時15分(入場は午後4時30分まで)ギャラリー:午前9時30分~午後7時
  • Web:
  • 平均予算:
    一般      500円
    高校生・大学生 300円
    小学生・中学生 100円
  • 住所:
    大阪府堺市堺区田出井町1−2−200 ベルマージュ堺弐番館

「クーポンGET!これから行く!」ボタンからクーポン発行画面にてスクリーンショットをお勧めいたします。

Top