下記クーポンの記載をご確認後、ご活用ください。
利用施設により、印刷が【必要】です。

「クーポンGET!これから行く!」ボタンからクーポン発行画面にてスクリーンショットをお勧めいたします。

徳島
レジャー・スキー場

【20%割引】徳島県立 阿波十郎兵衛屋敷

有効期限
詳細

20%割引

■パソコンでHISクーポン取得後、印刷したクーポンを窓口でご提出ください。(携帯・スマートフォンのクーポン画面提示不可)
■QRコードから携帯でもクーポンを取得できますが無効です。スマートフォンのPC画面提示も無効です。ご注意ください。

入館料 大人、高・大学生、小・中学生 20 %

*他の割引券との併用不可
*会計前にご提出をお願いします。(会計後のご利用は不可)
*クーポン1枚につき5名様まで有効
*本クーポンは記載の有効期限より1週間有効

詳細を見る!

阿波十郎兵衛屋敷を語る時、そこには二人の十郎兵衛が登場します。
まずは、人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門(けいせいあわのなると)」に登場する架空の人物、阿波の十郎兵衛。盗まれた主君の刀を探すため盗賊に身をやつした十郎兵衛は、金欲しさに娘と知らずお鶴を殺してしまいます。しかしお鶴の所持していた手紙から刀を盗んだ犯人がわかり、事件は解決するという話です。娘を手にかけてしまった哀れな父親、阿波の十郎兵衛が一人めの十郎兵衛です。
そしてもう一人の十郎兵衛は、実在の人物、板東十郎兵衛。徳川家綱の時代、他国米(肥後米)輸入の監視役を務めていた十郎兵衛と輸送する船頭との間でいさかいが起こります。肥後米の一俵と阿波の一俵は換算が違うため、船頭が差額の米を収入にすることができました。しかし十郎兵衛はそれを認めません。この一件が他国米輸入を認めない幕府の耳に入れば、25万7千石の徳島藩の浮沈にかかわります。そこで十郎兵衛一人の責任にして罪状も明らかにされないまま元禄11(1698)年に処刑されてしまいました。
処刑から70年後、彼の悲運を元に創作されたのが「傾城阿波の鳴門」です。つまり阿波十郎兵衛屋敷は板東十郎兵衛の屋敷跡であり、「傾城阿波の鳴門」ゆかりの地でもあります。

館内には、かつて神社の境内によく見られた農村舞台を模した舞台と観客席があり、阿波人形浄瑠璃を毎日上演しています。また木偶(でこ)人形や人形浄瑠璃の衣装などの資料も充実しているほか、人形の動かし方や大夫、三味線など演者の役割についても学んでいただけます。

営業時間、料金、クレジットカードが使える場所・内容など、予告なしに変更される場合があります。
必ず、ホームページ参照、又は、直接、ご利用施設へお問い合わせお願いします。

  • 電話番号:
  • 定休日:

    12月31日~1月3日

  • 営業時間:

    9:30~17:00(ただし、7月1日~8月31日は18:00まで)

    ・平日 11:00 、14:00
    ・土・日・祝 11:00、14:00
    ・8月11日~16日 11:00、14:00、15:30

  • Web:
  • 平均予算:

    一般 400円(320円) / 高・大学生 300円(240円) / 小・中学生 200円(160円)
    ()内は20人以上の団体料金

  • 住所:
    徳島県徳島市川内町宮島本浦184

「クーポンGET!これから行く!」ボタンからクーポン発行画面にてスクリーンショットをお勧めいたします。

1
レジャー・スキー場
2
博物館・美術館
3
レジャー・スキー場
4
レジャー・スキー場